忍者ブログ

ギター初心者練習日記

ギター初心者だけど、音楽への情熱は熱いです。色々と語っていきたいと思います。

   
カテゴリー「音楽」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミクさん登場から4年、全世界を魅了中!

ボーカロイド「初音ミク」の登場から4年。
私が知ったきっかけは、ダンナが夢中になったことでした。
 
当初は、「なんなのコレ、やっぱ生身の人間の声がイチバン!」と批判もしましたが。
隣のPCから流れてくる曲を聴いているうちに・・・、すっかりはまってしまいました。
 
そして、ミクさん人気はとどまるところを知らず。
彼女の存在は今、世界でもムーブメントを巻き起こしています。
アメリカでは、トヨタ・モーター・ノースアメリカから販売されるカローラとのコラボレーションが実現。
 
メキシコでは、現地ファンが自発的にイベントを開催。メキシコってそんなイメージないんですけど!すごい。
人気が出る要素はたくさんありますが、やはりその中でも最大の魅力は「プロデュースできる」ことではないでしょうか。
 
そこに、日本人の凝り性がぴったりはまったことも、人気の要因かもしれません。
そうして、みんなが好きなように音楽を作り、PVを作り、LIVEも大盛況となり。
一般人であっても、聴き手のみならずつくり手にもなれ、その作品を発表することができる。
この新しく自由な文化は素直にすばらしいものであり、日本が世界に誇れるものがまたひとつ増えたと思います。
 
生音もいいけど、ボーカロイドもいい。
最初は批判的だった私も、今ならそう思えます。
 
ちなみに私のお気に入りは、ミクさんの「からくりピエロ」と、ルカさんの「Just Be Friends」です♪

初音ミクもやっぱりクールジャパンの部類に入るのでしょうかね。
このフレーズはバズワードのように聞きますけど、結局日本人としては、何を指しているのかわからない点でもあります。

しかし、海外の人から受け入れてもらっているなら、もっと積極的に売り出したらいいのになぁと思います。

例えばPSYは、レディ・ガガとも契約しているプロモーターと契約しましたよね。
そういった人の力を借りてみたらどうかと思うのですがね。
PR

ソニーのウォークマンが遂にネット対応

ソニーがインターネット接続に対応したウォークマンを発売すると発表しました。
現代のウォークマンといえばアイポッドの登場以降、音楽だけでなく動画の再生等もできる優れものですよね。
そこにインターネット経由でファイルを転送できるものをソニーが開発したみたいなのです。
 
無線LANの環境さえあれば音楽や動画のファイルをウォークマンに転送できるようです。
ウォークマンを通勤や通学で使う方々にはかなりの朗報じゃないのでしょうか?

スマートフォンなどによって屋外無線が多くなっているので、ちょうど時代にあった商品なのかもしれません。
また財布が軽くなるけど手に入れたいですね笑
 
今までに様々なメーカーがウォークマンを発表していますが、中でも有名なのがipodでしょうか。
とはいえ、その後、実質的にiPhoneというスマートフォンが、ipodも駆逐しようとしています。

そんな中で、時代遅れとも言える商品を出してしまって良いのでしょうかね。ソニーさん。
本当に何をやっても後追いの会社になってきました。

今はネームバリューというか、過去のブランド名だけにすがって存続しているような会社ですよね。
正直言って、私はもう期待していません。

続いてもソニー系列と関係があるネタです。

■ドコモからプレステを楽しめるスマホが登場
 
2011年10月に、NTTdocomoから「Xperia PLAY SO-01D」が登場しました!
このXpleria PLAYの特徴は、ソニーの「プレイステーション」のゲームをプレイできることにあります。
 
本体をスライドさせると、プレステのコントローラーについているようなボタンが出てくるので、それを使ってゲームをプレイします。
最初からプリインストールされているゲームもあるようで、今後新たに配信されていくようです。
 
このスマートフォンはゲームフォンを意識して作られている為、ワンセグ、赤外線通信、おサイフケータイの機能は対応していないそうです。
 
ドコモから新たに登場した通信サービス「Xi」にも対応しておらず、通信はFAMAハイスピードを利用する事になります。
 
ゲームの為に削られた機能も多くあるようですが、それでゲームが快適プレイできるのであれば良いと思いますね。
従来のアイフォンやアンドロイドは、十字キーというものがないので、アクションなどのゲームの操作性が異常に悪いと思っていました。
なので、今後は何らかの進化が必要だと思います。
これはその過程の一つと位置づけられると思っています。
 
ゲーム好きの私としてはかなり釣られるスマートフォンですね・・。
まだスマホに変更してませんし、この機会にXperia PLAYの購入も検討してみようかな?

昔から変わらないフェンダーストラトキャスターの味わい

高校生の頃にバンドブームが起こり、その時にたまたまエレキギターを手にしました。
そのまま自分の趣味となり、いろんなギターを見続けてきました。
 
ギターにはいろんな種類がありますが、その中でも私が一番好きなものは「ストラトキャスター」と呼ばれるモデルです。
主に外国のハードロックバンドを好んで聞いていましたが、そのバンドのギタリストが使用しているストラトキャスターはどれも非常にかっこよく見えたものです。
 
形は同じでも、それぞれのギタリストが使いこむことによって、そのギターの表情はまったく違ったものになります。
 
ピカピカの新品のギターもかっこいいのですが、使い込まれて手垢で真っ黒になったフィンガーボードを見ると涙が出るほど感動します!
それを見るだけで、そのギタリストがどれほど練習や実践を繰り返しているのかがわかるのです!
 
私もフェンダー社の白いストラトキャスターを使っていましたが、きっと私の使用感で独自の表情があったのではないかと思っています。

■指が短くてやめようと思ったことも。

そういえば、最初の頃はなかなかギターの腕前が上達しなくて、何度もやめようと思っていました。

というのも、私は男の割には指が短くて、弦を上手くさばくことができなかったのです。

なので才能がないからやめてしまおう!
と何度も思いました。

でも、ある時に思ったんです。
女性のギタリストもたくさんいるよなぁ。って。

私よりも小さい手の人が上手くなっているので、今ここで辞めたら言い訳になるんだろうなぁと思ったんです。

それからは女性用のアイテムなども活用しながら、今も趣味でギターを続けています。
女のギタリストの方からアドバイスをもらったことも何度もありますよ!

プロになるわけでもないので、そんなに思いつめることもなかったのですが、若い時は上手くいかないと面白くないと思ってしまうものなんですよね。

新曲「アイガアル」で持田香織が着せ替え15連発

EveryLittleThingが今年でデビュー15周年となりました。
15周年の節目に相応しい、ファンにとっては嬉しい出来事が。
 
なんと今回リリースされた新曲「アイガアル」が、月9のドラマ「全開ガール」の主題歌選ばれたとのこと。
なにが嬉しいのか?
それは、ELTの曲が月9のドラマ主題歌になるのは、なんと今回が始めての事だからです。
意外といえば意外ですよね。

数々の名曲を残してきたELTが、今まで月9枠のドラマ主題歌をとった事がないというのは、個人的に予想外な事実といった感じです。
ただよくよく考えてみれば、確かにCMのテーマソングに起用されたり、カバー曲がたくさんリリースされているのはまだまだ記憶に新しいです。
 
が、ドラマの主題歌としてのELT像は、あまりイメージが湧かないような感じがしますね。
 
さて、今回の新曲ですが、ドラマのイメージからかヴォーカルの持田香織さん、MV内でなんと15着の衣装を次々と着こなすという技(?)を披露されています。
 
YOUTUBEでショート版が視聴できるとのことで、早速観に行ってしまいました。
まだ、観てない方もいらっしゃると思いますので、詳細は書けませんが、持田さんがまさに全開ガールって感じです。
 
15周年を迎え、更なる飛躍を遂げるELT。
今後の活躍に期待大ですね。

そして、この方もずっと進化を遂げています。

▼倉木麻衣ちゃんの化粧品CM
 
倉木麻衣と言うと宇多田ヒカル同様あまりテレビに登場しない同世代の歌手として有名だが、コーセーエスプリークプレシャスのCMにタイアップの歌とともに登場したのを見たときは、かなり目を疑った。
 
夫はこれをみて、「歌とセットで広告費抑えようとしてるんだよ、きっと」
などと裏を探ってしまう始末。
 
おりしもデビュー10周年の彼女。
10周年となった途端に、この露出のすごさ。
 
何か思うところがあったのだろうか。もちろんデビュー当時は学生で、なるべく学業優先で活動していたのは、さすが本分をわきまえているといったところではある。
しかもいたのは京都・立命館大学。有名どころである。
 
CMのタイアップはこれまで爽健美茶やSeaBreezeのCMで、BGMにというのが有名だった。
あとはアニメの名探偵コナンオープニングによく起用されていた。
 
10年を機に、方向転換をしている最中なのかもしれない。それにしても、このコーセーのCMは「あの倉木麻衣は意外につやがいい」ということを知らせてくれた貴重なものだ。
 
あまり出ない人だっただけに、意外性を売るというのも一つの手段になるのかも。

ベースの音って聞こえないよね。

正直に言うと、音楽の素人にとって、ボーカルの歌以外の音って、どうでもいいと思っていますよね。
例えば、4人組だったりすると、ボーカル+その他の関係になってしまいがちです。
たまに、グレイとかラルクアンシエルのようなバンドだと、他の人たちにも光が当たりますが、ほとんどはバックバンド状態だと思います。
あのミスチルだって、桜井以外の人って、平気で繁華街を歩けると思う。

音楽好きの人だと、ギターソロのかっこ良さもわかるし、このベースが超カッコイイ!
なんて会話になるけど、本当に楽器をやっている、もしくはやっていた人にしかわからないかっこ良さなんだよね。良くも悪くもだけどね。

特にわからないのがベースだよね。
正直、どれがベースの音か聞き分けるまでにすごく時間がかかったと思う。

さらには、セカンドギター的な存在の人だよね。
正直、まったくわからない。
ボーカルがギター持って3本になっていたりすると、もはや聞き分け不可能です。
昔、グレイのヒサシが自分の弾くギターの音がまったく演奏から聞こえないといって悩んでいた時期があったと聞きます。
確かにグレイにはタクローもいるから、ヒサシは目立たない存在でした。
有名であっても悩みはあるものなんですね。
売れないバンドよりはるかに幸せな悩みだとは思いますけどね。

■ミスチルも
ベースが聞こえないで思い出しましたが、ギターでも目立たない場合がありますよね。
例えば、ミスチル。
ミスチルといえばボーカルとドラムの人が前に出て、ギターとベースの方は普段、あまり前に出て来ません。

ミュージシャンですから、それでいいと思いますが、演奏の時はやっぱり前に出たいと思います。

ですが、Everythingという曲のギターソロの部分では、普通ギターの役割であるところ、ボーカルの桜井さんがその役を奪ってしまっているのです。

それはチョットやりすぎ・・・
と思いましたが、桜井さんが実質率いているので文句も言えないのでしょうか。

コッコがミュージックステーションに出ていた

金曜日にふとテレビを着けたら、ミュージックステーションをやっていて、そこに「あの子は何だかCoccoに雰囲気が似ているな~」という子が出ていた。
そしたら、やっぱりCoccoだった。
しばらく前に、テレビから距離を置くということで、めっきり姿を見なくなったけど、彼女はまたテレビに復帰したということなのだろうか。

彼女の才能は誰もが認めるところだけど、もう「強く儚い者たち」を初めて聞いてから14年も経過したことが信じられない。まだこの曲の印象を強く残していることにビックリした。どこまでパワーのある曲なんだろう。
その後にも、ヒット曲を創りだしたが、やはり、レコード会社のペースで曲作りをしなくてはいけないというのが、合わなかったのかもしれないし、それでは、彼女の良さも半減してしまうような気がする。
だから、彼女は一線を引いて、良い曲を作ることに専念するのが良いと思う。
今回は、新曲の披露というわけでもなく、昔の曲を歌っただけだった。
なので、彼女がどのような気持ちでテレビに出てきたのか、わからないのが本音です。

ところで、コッコの体調は大丈夫なのだろうか?
あの痩せ方は、やはりある特定の症状であると思ってしまう。
再びテレビに出るタイミングだったのだろうか?
よくわからない。でも彼女は一見弱そうに見えて、芯の強い女性だろう。
でも、誰か支える人が多くあって欲しいと思う。

◆映画で初主演?
その後のCoccoさん情報ですが、何と2012年に映画で初主演されるそうです。
大丈夫かなぁ?
と心配なところはありますが、活躍している情報を聞けて良かったです。

映画のタイトルは「KOTOKO」という名前みたいですね。
監督は塚本晋也さん。

どんな内容なんでしょうかね。
少し怖いものみたいさという感じがしないでもないですが、機会があったらチェックしてみたいと思います。

◆イントロクイズドレミファドンという番組
私が小学生の時でしたか、イントロクイズドレミファドンという番組がかなりの人気がありました。
イントロクイズというのはある曲の出だしの一部のフレーズを聞いて、その曲のタイトルを当てるという早押しのクイズのことです。
 
もちろんその当時の歌謡曲をイントロのフレーズからきちんと知っていないと答えることができないものです。
難易度もいろいろとあって、普通のレベルから超イントロという、わずかな音で答えを導かなくてはならないものもありました。
 
一般的にはかなり難易度が高かったのだと思います。
しかしながらその頃の歌謡曲を毎日のように聞きまくっていた私にとってみれば、このイントロクイズはかなり容易に答えることができていました。
 
とくに超イントロという最高難易度のクイズは大抵の回答者達はなかなかわからないという状況にあったのですが、
テレビを見ている側の私から見ると、瞬間的に答えられないものはないくらいに完璧にすぐわかる状況でした。
それだけ毎日いろんな曲を聞き込んでいたのだと思います。

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

借金相談

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright ©  -- ギター初心者練習日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]